ブランド紹介:六本木アマンド

今から70年以上前、戦後間もない東京。
本場・フランス流の洋菓子と紅茶を楽しむという、当時は全く新しかった喫茶スタイルを紹介したのが「アマンド」です。 その人気は「本格的な洋菓子と喫茶の店」=「アマンドスタイル」と世の中で認知されるほど。
「復興の中で明るい気持ちになってほしい」という思いから、店を当時では斬新なピンク基調のデザインにし、話題となりました。
時が流れた現在でも、六本木の待ち合わせの名所として根強い人気のお店から、思わず会話の花が咲くような喫茶スイーツをお届けします。

お買い物ガイド

▲トップへ戻る